Flower RecordsTokyo Electric Soul

Stacks Image 3
Flower Records主宰 / DJ / プロデューサー / ミキシングエンジニア
CEO / SHIBUYA CLUB BALL

1980年代末期よりクラブDJとして活動を始める。同時にあらゆるアーティストのリミックスやプロデュースを手掛け、1995年インディペンデント・レーベルFlower Recordsを立上げ、これまでにReggae Disco Rockers、Jazztronikをはじめとしたアーティスト及び、その作品を世に送り出している。
2010年現在で自身のレーベルのアナログレコードリリースは通算100タイトルを超えた。井筒和幸監督作品の映画『ゲロッパ!』では音楽監督を努め、CM音楽やTVドラマ『湯けむりスナイパー』ではサウンドトラックを担当。DJのみならず制作、マネジメントなど多方面にて精力的に活動中。

Started working as a club DJ since the late 1980s. At the same time, he worked on remixing and producing all kinds of artists, launched the Independent label Flower Records in 1995, has published artists such as Reggae Disco Rockers, Jazztronik, and his work to the world so far.
As of 2010, its own label record release exceeded 100 titles in total. A film directed by Izutsu Kazuyuki "Get Up! "Trying for music director, CM sound and TV drama" Yukemuri Sniper "in charge of soundtrack. He is active not only in DJ but also in various fields such as production.

Mixed by Eitetsu Takamiya