Flower RecordsTokyo Electric Soul

Stacks Image 24
Masanori Ikeda Profile
1990年代初期よりロンドンでDJの活動を始める。
伝説的クラブWAG等の様々なレジデントDJを経て帰国後、活動の拠点を東京に移し音楽制作の活動も開始。Masanori Ikeda、ソロユニットMansfieldや数々の名義でアルバム、12インチEPを発表。中でも2008年にリリースした"City Lights"は、アナログ・リリースされると即ソールドアウトになるほどの人気を博した。諸作品は、国内外の様々なコンピレーションアルバムにもライセンスされ、リミキサーとしても様々なアーティストのRemixを手がける。そしてDJ、選曲家として様々なオフィシャルMix CDシリーズやコンピレーションアルバムを各社(V2,Avex,EMI,Flower Recored他)から発表。ハーゲンダッツ、JRA他のCM音楽プロデュースも多数手がけている。近年はその膨大な音楽知識とコレクションから、様々なオブスキュアー・ダンスミュージックをシームレスに紡いでいくDJスタイルで、主要オーバー&アンダーグラウンド・クラブの週末を沸かせている。2013年はMax Essa主催のJansen JardinからAfro Tipsy EPのアナログリリース、日本が誇る老舗ダンスミュージックレーベルFlower RecoredよりNew EPのデジタルリリースがBeatport等、様々な世界主要ダンスサイトから配信を予定しているなど、創作活動も活発に行なっている。
2013年も、様々な作品のリリースが決定しており、その活動には目が離せない。

  • This is the default HTML.
  • You can replace it with your own.
  • Include your own code without the HTML, Head, or Body tags.