Flower RecordsTokyo Electric Soul

Coastlines E.P. / Coastlines

FLRS-113 Coastlines Jacket


Who is Coastlines?
DJ / プロデューサーの池田正典 (Masanori Ikeda)と、cro-magnonのキーボーディスト金子巧 (Takumi Kaneko)という、言わずと知れた2人からなるクロスオーバー・チルアウトユニット。
ダンスミュージック界で活躍してきた2人の、別の顔でもある映像音楽用セッションから生まれたCoastlinesの音楽性は、海岸線 (Coastline)などのリラックスした情景を彷彿させるリスニング及びライブラリー・ミュージック的な特性も持ち合わせたチルアウト・トラックである。
ダウンテンポやバレアリック、ジャズ・フュージョン他、様々な音楽性をミックスした池田のプロデュースするレイドバックなトラックの上に、金子の美しくも歌心のあるキーボード・ソロが奔放に舞うトラック群は、全ての人達のアフターアワーズにおいて、特別なサウンド・トラックになるであろう。

楽曲解説
East Dry River
Ralph McDonaldのTKディスコ楽曲、”East Dry River”の印象的なカリビアン・フレーズを元に、ブラジリアン・フュージョンのフレイバーを加え、単なるカバーに収まることなく、大胆な楽曲構成にアレンジ。
哀愁を帯びたフレットレス・ベース音源でのキーボード・ソロが冴え渡る、海辺でのサマー・クラッシックとなり得る一曲。

Coastline
その名の通りCoastlinesの音楽性を体現した、チルアウトでダウンテンポかつバレアリックな作品。
シンセ、アコースティックギター、ワールドミュージック的リズムを用いた、Coastline(海岸線)を彷彿させるトラックに、ロマンティックなピアノ・ソロが奔放に響き渡るオリジナルトラック。

\

<商品情報>
Title : Coastlines E.P.
Artist : Coastlines
Track List
A-Side : East Dry River
B-Side : Coastline
Format : 7inch Analog
Catalog No. FLRS-113
Release Date : 2018.08.29.
Label : Flower Records
Price : 1,500yen (Without Tax)

The Right Way / Slowly

FLRS-112_Artwork

BUY This Item

“Mariwana”の好カバーや、eico “夢先案内人”の2018リミックスなどで、すっかり7インチマーケットではその名を知られる事となったSlowlyが、いよいよオリジナル楽曲をドロップします。
今回は「現代のエディ・ケンドリックス」や「現代のカーティス・メイフィールド」とも称されるラヴァーズ・ロックシンガー、Courtney Johnをフィーチャーした、ソウルフルテイスト溢れるレゲエナンバーです。
ここ数年来タッグを組んでいる盟友、Ryo Kawaharaとともに作り上げたトラックは、レゲエでありながらも、ニュー・ソウルや70年代のシカゴ・ソウルを連想させる、ブラックネス溢れる逸品です。

<推薦コメント>
このグルーヴ、このテンション、この歌い口、そして、ハートビートなBPMのすべてが、
珠玉ソウルフルでロッカーズなダンスミュージックのエレガントな心地よさと躍動感に満ち満ちている。
うっとりゆらゆらと聞き入る。発売おめでとうございます! 
COMPUMA

古いレコ屋で掘り当てた知られざる名盤、、、かと思いました。
SILENT POETS 下田法晴

Slowlyのレゲエ・チューンはなんと、ミスターLucky Man、スリム・スミスの再来と言われるジャマイカン・シンガー、コートニー・ジョンをフィーチャーとは!
クールなルーツトラックに優しい歌声が映える、ソウルフルなクールラヴァーですね。
JA / UK / US / EU / JP、世界中で支持されるであろう楽曲!
みなさん、是非7インチヴァイナルで。
Reggae Disco Rockers 高宮紀徹

BUY This Item



<商品情報>
Title : The Right Way featuring Courtney John / Slowly
Artist : Slowly
Track List
A-Side : The Right Way
B-Side : The Right Way (Instrumental)
Release date : 2018.06.15.
Format : 7inch Analog
Price : 1,500yen (without Tax)
Catalog No. FLRS-112
Label : Flower Records
BUY This Item

夢先案内人 Remixes / eico

FLRS-111夢先案内人

2010年に発売されたシンガー、eicoのミニアルバム「月夜のギター」に収録された、山口百恵の代表曲のひとつとして人気の高い「夢先案内人」のカバーが、この春のRECORD STORE DAYに、いよいよ7インチで登場です。

<解説>
当時アナログ12インチで発表され、即座にソールドアウトとなったReggae Disco RockersSlowlyによるリミックスを収録した強力盤!
しかもSlowlyによるテイクは、更なるアップデートを行い、Slowly 2018 Remixとして生まれ変わりました!
DJ / quasimodeなどのプロデューサーとして知られる小松正人によるSlowly、今回はレーベルメイトで、同じくDJ / プロデューサーとして活躍するRyo Kawaharaとタッグを組んで「Slowly 2018 Remix」を完成させました。
浮遊感漂うシンセ・パートに、重く低くうねるシンセ・ベース、そしてタイトなグルーヴのドラム、そして全体的に上品でありながらもマッドに施されたダブ処理が特徴的な、マッシブアタックやON-U Soundにも通じる、これぞSlowlyの真骨頂とも言うべき名リミックス!
対するReggae Disco Rockersによるリミックスは、アレンジの方向性を山口百恵の原曲に寄せつつも、ご機嫌なスカ・テイストに仕上げた、楽しいアッパーチューン!
それぞれアレンジの方向性は違えど、どちらもeicoの持つ歌声の魅力を引き出した、タイムレスな傑作リミックスです。
「Flower Online Storeにて購入する」

<商品情報>
Title : 夢先案内人 Remixes
Artist : eico
Remixer : Slowly, Reggae Disco Rockers
Track List
A-Side : 夢先案内人 Reggae Disco Rockers Remix
B-Side : 夢先案内人 Slowly 2018 Remix
Format : 7inch Analog
Release Date : 21st April 2018
Price : 1,500yen (without Tax)
Catalog No. FLRS-111
Label : Flower Records
「Flower Online Storeにて購入する」

Transform / Ryo Kawahara

FLRD-047-Transform

Transform / Ryo Kawahara
コンスタントに作品を発表しつつ、DJ活動も積極的に行っているRyo Kawaharaによる新曲。
シカゴハウスにも通じるシンセ・ベースの音色使いとグルーヴが醸し出すディープな世界観。
そしてまさにRyo Kawaharaらしい、浮遊感溢れるパッド類に、突き刺すようなシンセ・リードで感じ取れる、緻密で丁寧なサウンドメイキング、プログラミングが光る、秀逸なDeep House / Erectric Soul!

New song “Transform”by Ryo Kawahara who is actively doing DJ activities while constantly presenting works.
A deep world view that synth bass tone color usage and groove also brings to Chicago House.
And exactly like Ryo Kawahara, a floating feeling pads, a precise and polite sound making, programming glows, which can be perceived with a stabbing synth lead, a superb Deep House / Erectric Soul!



About Ryo Kawahara
RyoKawaharaSQ

Title : Transform
Artist : Ryo Kawahara
Format : Digital Download
Catalog Number : FLRD-047
Release Date : 2018.01.22. on
BEATPORT, Traxsource, JUNO Download

Yellowtail 2017 Mix / Little Big Bee

FLRD-042-Yellowtail2017

Yellowtail 2017 Mix / Little Big Bee
Little Big Beeのニューリリースは、2005年にアナログレコードのみで発売された楽曲 “Yellowtail”を、2017年バージョンとして甦らせたシングルです。
2005年に日本にてアナログレコードをリリース後、アメリカの”Sublebel”よりライセンスされリリースされました。そしてこの度、ようやくBeatportでの配信が開始されます。
このトラックはダビーなベースラインと、繰り返されるシンセリフでダンスフロアをロックするディープハウストラック。

Little Big Bee’s new release is a single that revived the song 'Yellowtail' which was released only in vinyl in 2005 as the 2017 version.
After releasing, it was licensed and released from DJ / Producer Doc Martin’s label ”Sublebel" in the USA.
And this time, Juno Download finally starts delivering.
This track is a dubby baseline and a deep house track that locks the dance floor with repeating synths.

Title : Yellowtail 2017 Mix
Artist : Little Big Bee
Format : Digital Download
Catalog Number : FLRD-042
Release Date : 2017.11.14 on
BEATPORT and JUNO Download





Pick Me Up I'll Dance / SPECTA

FLRD-041-PickMeUpI'llDance

SPECTA(ハウス・ミュージック・プロダクション・ユニット)の新作は、Melba Mooreの傑作「Pick Me Up、I'll Dance」のカヴァー。
オリジナルにも負けないグルーヴィーなベースライン、豊かなヴォーカル、鮮明なドラム・プログラミング、そしてダンスフロアで独特の雰囲気を作り出す巧妙なビート・プログレッションを、多くのハウスミュージックラヴァーの期待に応える、ストレートかつソウルフルなハウストラックに仕上げました。
また高宮永徹によるE.T. Remixは、ヴォーカルトラックをフルに使いながらも、より「ハウス」なフィーリングを前面に押し出したトラックに仕上がりました。シカゴハウスを彷彿とさせるベースラインに、リフレインするシンセが印象的な、フロア仕様のリミックスです。

SPECTA, house music production unit, releases a new cover song which is Melba Moore's master piece "Pick Me Up, I'll Dance". SPECTA provides a straight-ahead soulful house track that big house music lovers exactly expect: groovy bass line,  rich vocals, crisp drum programming, and well-constructed beat progression that create distinctive atmosphere on the dance floor. 
The remix is also done by Eitetsu Takamiya, well known as the founder of Flower Records in Tokyo. An ambient synth wash and feather-brushed cymbals provide just enough structure to roam carelessly, its open-ended abandon suggesting, in the best possible way, that its melodic improvisation might go on forever.  

Title : Pick Me Up I'll Dance
Artist : SPECTA
Track List
01. Pick Me Up I'll Dance (Original Mix)
02. Pick Me Up I'll Dance (E.T. Remix)

Format : Digital Download
Catalog Number : FLRD-041
Release Date : 2017.11.07 on BEATPORT (4weeks exclusive)




SPECTA Profile

Logo_1
Soundcloud

Past And Future ~Flower Records 20th Anniversary~

1995年設立、そして1997年に法人組織として本格的にその活動を加速したフラワーレコーズが、今年20周年を迎えました。それを記念して…

もっと読む…

Land of Make Believe cw 天気雨 / Reggae Disco Rockers


もっと読む…

くらげ / Su-Paka-Pooh

kurage

東京を拠点としたDJ活動に加え、アナログレコードレーベル<Nice & Slow>主宰、同レーベルからのリリース等精力的な活動を長きに渡って継続しているChikashi Ishizuka氏によるSu-Paka-Poohが、1999年にリリースした珠玉の名曲”Kurage"。その後も人気が衰えず別バージョンもコンスタントにリリースされてきましたが、現在進行している<Flower Records>音源の再マスタリングリリースラインに、初お披露目となるインストバージョンを収録し7インチにて登場!!海中に漂う、まさにクラゲのようなユルりとしたリズムとシンプルで胸を打つメロディーライン、Asatoの透明感あるボーカルが生み出す世界観は、ふとした瞬間に口をついて出るように深く浸透していきます。緊張、ストレスの多い昨今、空前のクラゲブームのようですが、この曲も是非癒しの1曲としてお聴きください!

Title : くらげ Remastered
Artist : Su-Paka-Pooh
Format : 7inch Analog
Side-A : くらげ (Original Version)
Side-B : くらげ (Unreleased Dub Version)
Catalog No. FLRS-108
Price : 1,350yen (Tax Included)

Flower Records Online Shopで購入

Deep Down / Masanori Ikeda

Deep Down / Masanori Ikeda (12inch Single)
DeepDownH1

About "DEEP DOWN"
"Deep Down" of the title track is a truly orthodox deep house characteristic of a message repeated as You give deep down to a synth phrase that develops while looping simple but impressive phrases. Although it is deployed with a simple composition, it is not an introspective vector, but an attractive dance track that is dragged into the whirlpool of groove! Likewise, "Deep Down (Tool Mix)" is a version that matches the current era feeling that it has shredded the simple flesh to the limit even further! And Coupling's Fantom Finger (Cozmo D Remix) was recorded in the album "The Loud Works" announced in 2014, and the same song that was very popular was recorded from a series of <Sunnyview> under the name of Newcleus Not only the release but also familiar as loft classics Push / Pull name in the name "Bang The Drums" Dream 2 Science, Push / Pull & Sha-Lor etc Electro Hip Hop ~ Underground House Early Period of the 80's using various names Living legend Ben 'Cozmo D' Cenac that produced many masterpieces until now remix!

タイトル・トラックの “Deep Down”は、シンプルでありながらも印象深いフレーズをループしながら展開するシンセ・フレーズに、You give deep down…と繰り返されるメッセージが特徴的な、まさに正統的なディープハウス。シンプルな構成で展開されながらも、内省的なベクトルではなく、グイグイとグルーヴの渦へ引きずり込まれて行くような力強さが魅力的なダンストラック! 同じく “Deep Down (Tool Mix)”は、シンプルな同曲を更に極限まで肉付けを削ぎ落とした、今の時代感に非常にマッチしたバージョン! そしてカップリングのFantom Finger (Cozmo D Remix)は、2014年に発表されたアルバム “The Loud Works”に収録され、非常に人気の高かった同曲を、Newcleus名義での一連のSunnyviewからのリリースは勿論のこと、ロフトクラシックスとしてもお馴染みPush/Pull名 “Bang The Drums”、Dream 2 Science, Push/Pull & Sha-Lor等様々な名義を使い80年代のエレクトロヒップホップ~アンダーグラウンドハウス黎明期までに多くの傑作を生みだしたリビングレジェンドBen 'Cozmo D' Cenacがリミックス!一過性のブームとはもはや言えないアーリー90’sアンダーグランドハウスミュージックが、最も輝いていた時代を牽引し、傑作を生みだしてきた張本人による本作は、●●風といった表層的なものとはかけ離れた真のハウスミュージック。オリジナルのメインフレーズをループさせながら、10分に迫る長丁場を飽きさせることなく制し、フロアをロックしていく様は圧巻。再評価もうなずける彼による必聴の渾身リミックス!


Release Format : 12inch Single, Digital Download (BEATPORT)
Title : Deep Down
Artist : Masanori Ikeda
Remixer(s) : Cozmo D
Catalog Number : FLRS-109
Release Date : 2016 Summer, 30th Oct 2017
Price :
Analog 1,600yen (Without Tax)
Buy Analog :
Click Here (Field Of Mouth's Web Site)
Download :
BEATPORT

Include Tracks (Link to Soundcloud Page)
A-Side
1.
Deep Down (Original Mix)
2.
Deep Down (Tool Mix)
B-Side
Fantom Finger (Cozmo D Remix)

Distribution by Field Of Mouth
Right Now 108x45

Masanori Ikeda's Other Works On Flower Records

The Loud Works (Full Album)
ikeda_h1

The Loud Works Sampler (12inch Single)
FLRS-104


MU EP (12inch Single)
MU-EP-H1Fix

凛 / 今泉総之輔

Rin-H1fixed

quasimodeのドラマー、今泉総之輔によるリアルジャズ。待望の初リーダー・アルバム「凛」リリース!


<About RIN...>
日本を代表するクラブジャズ・バンド、quasimodeのメンバーとして、そしてジャズ・セッションドラマーとして活躍するドラマー、今泉総之輔が初のソロ・アルバム「凛」がリリースされる。
本アルバムには、彼がこれまでの活動を通じて得たインスピレーションを、ジャズの最もベーシックなスタイルであるピアノトリオというスタイルで、そしてその真逆のアプローチとなる、ドラム+サンプリング・アーティストとの即興セッションを”スキット”という形で表現し、収録している。
ピアノトリオには、ベースにquasimodeの盟友、須長和広、ピアノは田村和大、Sampling ArtistにはBLAHMUZIKら、いずれも本人とは深い交流のあるミュージシャンが集結した。
今泉総之輔自身の作による楽曲を中心としながらも、スタンダード・カバーや、音楽的な影響を大きく受けたヒップホップカルチャーへのオマージュ的な作品までを網羅した意欲作。
次世代ドラマーの「今」が、ここに詰まっている!

●9/21付ローソンHMVにて、インタビューが掲載されました。
インタビュー・ページはこちら

●10/2付CDジャーナルWebにて、インタビューが掲載されました。
インタビュー・ページはこちら

Personnel
須長和広 from quasimode (Bs)、田村和大 (Pf)、BLAHMUZIK (Sampling)

Track List
1. Nag Champa (Sohnosuke Imaizumi)
2. Fair Weather (Benny Golson)
3. 3 (BLAHMUZIK, Sohnosuke Imaizumi)
4. Pink Tub (Sohnosuke Imaizumi)
5. In case of… (BLAHMUZIK, Sohnosuke Imaizumi)
6. 1993 Misawa Air Base (Sohnosuke Imaizumi)
7. Carry On Tradition ~ Each And Every Thursday (Medley) (Nasir Jones / Scott spencer Stroch, Naphta Newman)
8. statue (BLAHMUZIK, Sohnosuke Imaizumi)
9. You So Kind (Sohnosuke Imaizumi)
10. Loved Miss Anne (BLAHMUZIK, Sohnosuke Imaizumi)
11. Soon (George Gershwin)
12. PADMIC (BLAHMUZIK, Sohnosuke Imaizumi)
13. Black Folk (Sohnosuke Imaizumi)
14. ICE GIRL (BLAHMUZIK, Sohnosuke Imaizumi)

Flower Records Online Shopで購入
タワレコ・オンラインで購入←タワレコオリジナル特典付き!
HMV ONLINEで購入←HMVオリジナル特典付き!
Amazonで購入
iTunes Storeでダウンロード

e-onkyoにてハイレゾ・フォーマットでご購入

今泉総之輔 Profile
青森県生まれ
三沢米軍基地に近い街で育ち幼少の頃からブラック・カルチャーに影響を受けドラマーになる事を志す。
2004年に上京、本格的にセッション・ドラマーとして活動を開始。これまで大友康平、河口恭吾、K、mink、世理奈、Black Smoker Records(Think Tank)等様々なアーティストのレコーディングに参加。
またジャズドラマーとして、竹内直、土岐英史、チコ本田、野本晴美、守谷美由貴、Raymond McMorrin、纐纈歩美、田村和大、福井亜実、テルモピア、COOL JAZZ PROJECTなどとのライヴも日夜積極的に行なっている。
2008年、ブルーノートレーベル創立70周年を記念したquasimodeの企画アルバム “mode of blue”に参加した事がきっかけでquasimodeの正式メンバーとなる。
quasimodeメンバーとしての活動に並行して、2012年にはRip Slymeのイルマリによる別バンド “The Beatmos”のドラマーとしてメンバー加入した。
2015年の秋、自身のルーツを反映させたジャズアルバム「凛」を発表予定。

須長和広 Profile
東京生まれ
18歳の頃からセッション・ミュージシャンとしてキャリアをスタートし、以来2003年から加入したジャズバンド、quasimode(クオシモード)の正式メンバーとしての活動を軸に、aiko、東方神起、大橋トリオ、ユーミンなど、スタジアム・クラスの様々なアーティストのライヴやレコーディングに参加している、超多忙なベース・プレイヤーである。エレクトリック・ベース、アコースティック・ベースともに自在に弾きこなすマルチ・ベース・プレイヤーであり、自ら作曲、作詞、アレンジもこなし、高い評価を得ている音楽人である。
2015年9月、自身初となるソロ・アルバム “MIRROR”をユニバーサル・ミュージックよりリリース予定。これに先立ち同年7月、先行シングルとして発表された楽曲 “リズム”は、本人自らボーカルも担当し、NHK-Eテレの人気番組「やさいの時間」のエンディングテーマとして採用され、人気を博した。

田村和大 Profile
東京生まれ
幼少時よりピアノを習い始め、小学校時代に井上陽水を夢中で聴きあさり、中学校時代にはビートルズ、ディープパープル、エリック・クラプトン、 イーグルス、ローリングストーンズ、ボンジョヴィ、ガンズ&ローゼスなどの音楽に触れ、そのリズム・メロディー・ハーモニーの研究を独学で始める。
その後、彼らに影響を与えたジャズやブルースのミュージシャン達の音楽をさかのぼって聴いているうちにブラックミュージックの虜になり、自らもミュージシャンになることを決意する。
立教大学文学部比較文芸思想コースにて映画を研究し、卒業後本格的に音楽活動を開始する。
現在は、金子健(b)トリオ、中本マリ(vo)グループ、岡田嘉満(ts)グループに参加する傍ら、年齢・国籍・ジャンルを超えた様々なミュージシャンと共演し、自己のグループでの活動も展開中。


BRAHMUZIK
東京生まれ。
サンプラー・アーティスト。
SOと<BLAHMUZIK&SO>(BMSO)を結成。
ドラムとサンプラーにより、限りなく自由な表現を追求する。
ハード・サンプラーへ、レコードや非音楽的な音を抽出し、その音自体が持つ「質感」「エフェクト」によって演奏をする。ライブでは主に「ドラム」と「ノイズ」「サンプリング音」のリアルタイムに作られる音楽の構造を意識した活動を行う。描かれた音の線は、今そこにあるものを使いクリエイトしていくhiphopを原点に、それに影響を受けつつ、drone、freejazz、noiseへと繋がっていくようなもの。
2012年、関西のアーティストguilty connectorとのユニット<Grim Talkers>を始動。

タイトル:凛
アーティスト:今泉総之輔
フォーマット:オーディオCD1枚組
収録楽曲数:14曲
発売元:Flower Records
カタログナンバー:FLRC-070
販売元:ユニバーサルミュージック / IMS
発売日:2015年9月9日
価格:2,300円(税抜き価格)

タワレコ・オンラインで購入
HMV ONLINEで購入
Amazonで購入


High Clouds 2014 Mixes / Little Big Bee

High Clouds 2014 Mixes

Release On 12inch Single
High Clouds 2014 Mixes / Little Big Bee
Catalog Number : FLRS-107
Format : 12inch Single
Price : 1,600yen (Without Tax)
Label : Flower Records
Distribution : Manhattan Records

Includes "Original FSL Remastered Version" and "A Ron Trent Reproduction"
Distribution : Manhattan Records
試聴する (Soundcloud)

高宮永徹率いるユニット、Little Big Beeによる2005年のヒット・トラック "High Clouds"が、FSL最新マスタリングを施し、更にスピリチュアルでディープネス溢れるサウンドで世界中のクラウドに支持されている "シカゴハウスのレジェンド"、Ron Trentによるリミックスを新たに収録して、数量完全限定、アナログオンリーで今春いよいよリリース!

About Little Big Bee (link)
FLRC-043_LBB_WATERMAN 4
Little Big Bee's Album "WATERMAN" (FLRC-043)

About Ron Trent
Chicago resident Ron Trent became a DJ in his early teens in the mid eighties, releasing his first record ‘Altered States’ in 1990 to much acclaim.
In the early nineties, Trent collaborated with house/R&B team Hula & Fingers, producers for Jive records, before going on to set up Prescription Records together with Chez Damier. Together with its sister label Balance, Presciption is widely regarded as one of the most influential deep house imprints, introducing the likes of Anthony Nicholson, Abacus, Moody Man, Norma Jean Bell, Joshua, Peven Everett, Rob Mello, and Luke Solomon to the world.
Trent moved to NYC in 1997, quickly gaining respect as a DJ/producer with dates at Body and Soul, Shelter and hosting his own events at the legendary night club Vinyl in downtown Manhattan. In 2000, Trent started his residency with Giant Step at Shine, one of the most top rated nights in NYC. He also produced in-house on the Giant Step/Sony label, cutting records with Amel Larrieux, Jody Watley, Anastacia, Donnie, Carl Hancock Rux, Lina to name a few.
Ron Trent DJ compilations include ‘Giant Step Sessions’ [Giant Step], ‘Musical Reflections [R2 BBE], ‘Afro Blues’ [Kings Street], Deep&Sexy 2 [Wave Music] and Abstract Afro Journey [King Street].
RonTrent

Mariwana 2014 / Slowly

Mariwana2014盤面A

Release On 7inch Single
Mariwana 2014 / Slowly
FLRS-106
Format : 7inch Single
Price : 1,000yen (Without Tax)

Includes Original 2014 Mix "FSL" Remastered Version and Silent Dream Dub.
Distribution : Manhattan Records

Slowlyによるレゲエの名曲カバーが帰って来た!
2006年にリリースされ、瞬く間にSold OutとなってしまったSoul Sindicateの名曲カバー "Mariwana"の7インチ。
この度、2014年Re-takeとして甦りました。
本来は、2006年当時にリリースしたオリジナル・ヴァージョンそのものをFSLマスタリングを施してリリースする予定だったのが、Slowly自らによるRe-takeとして、新たに生まれ変わりました。

また、B-Sideには高宮永徹によるチルアウトMix CD "Silent Dream"に収録するために制作された "Silent Dream Dub"が、この度初めてアナログに収録されました。

BUY On Manhattan Records

Slowly Profile

ジャズ/クロスオーバー界の最重要レーベルRAW FUSIONから世界デビューを果たし、デビューアルバムが外資系CDショップのクラブチャートで軒並み1位を獲得、シーンを席巻したJAZZ BAND”quasimode”のプロデュースを手掛けたDJ/PRODUCERの
Masato Komatsuのソロユニットとして活動を開始。
2002年、Flower Recordsより”Accomplice”「遠い道のり」のREMIXでそのキャリアをスタート、コンピレーション・アルバム「F.E.E.L.3」収録の「JAZZ IN YOU」が須永辰緒氏やToshiyuki Goto氏のMIX CDに収録されるなど、国内外のDJによりプレイされ話題となる。
2004年に「JAZZ IN YOU」のプログラミングを手掛けたShinya Abe加入。その後eico「夢先案内人」のREMIXを手掛けた後、2006年11月に待望のデビューアルバム「Universal Thing」をFlower Recordsよりリリースする。先行シングル「Caveman Boogie」はSpiritual South、Kevin Beedle、Nik WestonらのトップDJらが一早くプレイし、すでにヨーロッパでは大きな話題となった。
slowlyA

Slowly's 1st Album "Universal Thing" (FLRC-048)
flrc048H1

World Standard.09 -A Tatsuo Sunaga Live Mix- / V.A.

あの人気Mix CDシリーズが帰って来た!! もっと読む…

NOMAD 2014 / DJ NORI

Nomad / DJ NORI Late April. 2014 releas. もっと読む…

Shout Alt / SPECTA

Shout Alt / SPECTA 2013.09.18. Release もっと読む…

The Loud Works Sampler / Masanori Ikeda

Flower RecordsとJazzy Sportのコラボレーションにて...read more もっと読む…

THE LOUD WORKS / Masanori Ikeda

リアルなクラウドたちが絶大な信頼を寄せるThe DJ of DJs、池田正典渾身のコズミック・フュージョン・ダンスアルバム!
もっと読む…

MU EP / Masanori Ikeda

MU EP / Masanori Ikeda 2013.04.26. Release もっと読む…

Choice / SPECTA

Choice / SPCETA 2012.10.31.release もっと読む…