Flower RecordsTokyo Electric Soul

Seaside Driving feat. RUEED / ONEGRAM

Seaside Driving_H1

昨年末にリリースした”Ooo La La La”の7インチ・アナログのセールスも絶好調のONEGRAMが、あれからちょうど6ヶ月というタイミングでの新曲リリースです。
本作は、RUDEBWOY FACEが主宰するMagnum Recordsから満を持して独立し、積極的に活動するレゲエ・ディージェイ、
RUEEDをフィーチャリング。
メンバーによる書き下ろしの、窓を全開にして海岸線をドライヴしたくなるような、ご機嫌なスカ・ナンバーです。

rueed-picture
RUEED Profile
1988年生まれ横須賀市出身。レゲエディージェイ。(Deejay) 15歳にそのキャリアをスタートさせ、2007年18歳で「Road to 横浜レゲエ祭」にて史上最年少優勝。 そこから活動の範囲は全国に拡大し、翌年Debut Album「NEW FOUNDATION」をリリース。 1stを含む5枚のフルアルバムと数々のコンセプトアルバムや楽曲、MIX CDをリリースし目まぐるしい成長を経てシーンの一線を走る。 活動の幅は多岐に渡り、突如世に放たれたRUEED(Vo.)Ai Ishigaki(Gt.)Ju-Ken(Ba.)によるバンドプロジェクト『DRLS』(ex.Derailers)ではRUEEDのまた新たな可能性を感じる事が出来る。 Debut EPと1st Albumをリリースし、現在は7人編成となり制作中。 また2017年公開映画「スカブロ」では映画初出演にして初主演を果たす。 昨年2018年には自身の15周年を記念したベストアルバム「MASTERMIND」をリリースし、Home Grownを率いて東京での自身初のワンマンライブも成功させた。 2019年4月新レーベル「Mastermind」を立ち上げ、Magnum Recordsから独立を果たす。 独自の存在を確固たるものにし、彼の唯一無二の世界観はリスナーを魅了し続けている。 今RUEEDから目が離せない。

各配信サービスへはこちら

Title : Seaside Driving feat. RUEED
Artist : ONEGRAM
Cat. No :FLRD-049
Format : Digital Release
Release Date : 2020.05.13.